年表

昭和62年度

昭和62年(1987年)

6月16日
理事会開催

9月9日
農政局による改良区検査

10月15日
理事会開催

11月24日
総代会開催

昭和63年(1988年)

3月15日
監事会開催

3月18日
沼江・掛谷地区末端施設通水開始

3月23日
理事会開催

3月30日
総代会開催


事業内容

県営畑地帯総合土地改良事業
畑地かんがい
  • 畑かん航測図化 1/1000(横瀬、寺谷、中山、与川内、棚野)《A=3,300㎡》

末端工
  • 沼江・掛谷地区(末端配管工)《A=9.6ha、L=2,254m》
  • 久国地区(末端配管工)《A=47.1ha、L=3,647m》
  • 星谷地区 (測量設計)《A=13ha、L=1,068m》
  • 〃 (末端配管工)《L=1,470m、φ25㎜、24ヶ所》

特認土地改良事業
  • 南部幹線消火栓《32ヶ所》
  • 沼江・掛谷地区 H(消火栓等)《3ヶ所》
  • 久国地区 H(消火栓等)《6ヶ所》

■ 特認土地改良事業とは

特認土地改良事業とは、県営かんがい排水事業及び県営畑地帯総合土地改良事業に関連した末端に、非農家の雑用水の為の給水施設を整備し、現在実施中の畑総事業と併せて効果を高める為に県単独で行った事業です。


2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PageTop